大学概要

国際化ビジョン

椙山女学園大学は、国際交流を通して異文化理解を促進し、グローバル時代にふさわしい女子大学として、教育理念「人間になろう」の具現化を推進します。

1学内の国際化

外国人教員・外国人留学生の受入れを推進し、受入れに伴う環境整備の充実を図るとともに、本学学生との交流を通して、学内の国際化を推進します。

2学生の海外留学の促進

大学が行う留学制度(大学間交流協定に基づく交換留学、認定留学、短期留学、中長期留学等単位取得を伴う留学)に参加する学生の割合を3%以上とします。また、学生のニーズを満たす私費留学の環境を整備します。

3外国語教育の充実

国際コミュニケーション学部における英語を中心とした外国語教育を促進させるとともに、本学における外国人教員による外国語教育を充実させます。

4海外大学等との連携の推進

交換留学の協定校を10大学以上に増加させます。また、交換留学を始めとする留学生の受入れを常時10名以上とします。

5大学所在地域の地方自治体・企業・地域住民等のグローバル化への貢献

外国人留学生の地域住民との交流の機会を設けるとともに、外国人留学生が企業インターンシップを行うことで地域のグローバル化に貢献します。

「椙山女学園大学の国際化ビジョン(2015年~2020年)」より