学部・大学院

カリキュラムの特色

文化の多様な学びを通して自らの可能性を発見する

4つの領域を横断的に学び、自らの関心や将来の目標に応じて研究テーマを選択していきます。

文化・アーカイブス

書物や絵画、建造物、伝統芸能や祭礼など、さまざまな日本文化の特質を理解するとともに、IT社会に適した記録・保存(アーカイブ)や活用方法について学ぶ。

科目例

[図書館サービス概論][博物館経営論][デジタルアーカイブ論][日本文化論] など

アジア・地域・ツーリズム

成長するアジア諸国の文化や社会、観光や国際交流について学び、多文化共生社会に必要な教養と国際的な視野を身につける。

科目例

[アジア文化交流論][グローバル社会論][観光とホスピタリティ][観光産業論] など

社会・ネットワーク

企業や行政、地域社会との関わりなど、女性のキャリアやライフコースを取り巻く社会環境について、世界各地のまちづくりの事例を通して学ぶ。

科目例

[女性とライフコース][職業と雇用][まちづくり学][多文化共生社会] など

情報・コンピューティング

IT社会を支える情報通信ネットワーク技術について学び、新しい情報社会のデザインに必要な知識、技術を身につける。

科目例

[データベースシステム][プログラミング応用][webデザイン][三次元グラフィックス] など

自ら描くキャリア目標に応じて、情報を活用した文化の創造活動に挑戦

世界遺産を巡るフィールドワーク

旅行会社・行政・住民団体と連携して、地域の魅力を発掘するフィールドワークや旅行商品企画に挑戦し、観光による地域再生やまちづくり、国際観光開発などに必要な教養と異文化理解、課題解決能力を身につける。

将来像

旅行会社/ホテル/観光施設/航空会社/公務員/NGO職員

文化施設をまちづくりの拠点に

図書館・博物館などの文化施設を現地調査し、利用者のニーズや資料の記録・展示方法(アーカイブ)を把握するとともに、文化施設をまちづくりの拠点として活用する方法を探る。

将来像

教員/公務員/日本語教員/図書館・博物館職員/出版・編集

ICTを活用した市民交流プロジェクト

地域住民の交流をサポートするため、大学で学んだICT技術を活用。WEBサイトの構築やアプリ開発に挑戦し、情報スキルの実社会への応用力を鍛える。

将来像

通信会社/企業の情報部門/システムエンジニア/プログラマー/WEBクリエイター

学部一覧
大学院一覧