学部・大学院

カリキュラムの特色

4つの学びと2つのスキルを横断的に学修し、
社会で役立つ「メディア力」を身につける

メディアと情報について広く、深く理解し、自らの関心や将来の目標に応じて研究テーマを選択していきます。

メディア社会

メディアの現況と、メディアが社会に与える影響について、社会学的視点から的確に理解する能力を養成。

コミュニケーション心理

メディア環境の変化が人間の意識や行動に与える影響を心理学的視点から分析する能力を養成。

メディア文化

広報・広告、出版、映画、ファッション、といった文化的側面に焦点を当て、メディアを活用する能力を養成。

ジャーナリズム

メディア情報の社会・文化的背景や問題点を批判的に考察する能力を養成。

スキル科目群

それぞれの領域の研究に必要なスキルを修得

コンテンツデザイン

プロ仕様の機器や設備を活用し、情報発信を実践的に行う能力を養成

データサイエンス

情報をデータとして収集、整理、加工し、科学的視点で情報を的確に分析する能力を養成

コンテンツの制作や情報の分析と発信に挑戦することで、
自らのキャリアをデザインする

将来の目標に応じた体験・実践型の学びを用意。自らデザインするキャリアに近づくための専門性を身につけます。

マスメディア

新聞やテレビ、ラジオなどのマスメディアを対象とした映像・音声番組の制作によって、マスメディアを通した情報発信の実践的な手法を身につける。

めざす進路

新聞/放送/出版

情報サービス

インターネットやSNS、動画投稿サイト向けのコンテンツ制作を通して、社会に情報を効果的に発信するために必要な知識、情報デザインスキルを身につける。

めざす進路

WEB制作/SNS運営/通信/情報システム

企画・広報・広告

メディアを活用したプロモーションの過程を体験し、効果的なマーケティング手法や広告表現手法、広報におけるコミュニケーション手法を身につける。

めざす進路

ブランディング/PR/広告

マーケティング

実践を通して社会調査の手法を学び、科学的な視点で情報(データ)を収集し解析して新しい事実を発見する方法を身につける。

めざす進路

市場調査/商品開発

学部一覧
大学院一覧