学部・大学院

連携プロジェクト

多彩な企画・制作体験を通じて
社会に役立つメディア実践力を修得

地域と連携し社会で求められるプロジェクトに参加。地元の魅力を伝えるメッセージを発信し、自ら思い描くキャリアと学びにリンクさせていきます。

事例紹介

東山動植物園80周年記念記録映像制作

東山動植物園の依頼に基づく映像記録「いのちを未来につなぐ ~東山動植物園 開園80周年~」(22分)の制作・公開を行いました。これは映像制作の3年ゼミ生が80年におよぶ動植物園の歩みや取り組みをリポートやナレーションで紹介したもので、中には昭和12年の開園当時の未公開映像もあり、話題を呼びました。映像は本学部サイトのほか、東山動植物園でも上映展示されています。

名古屋市広報映像の制作

名古屋市との連携により、地元の魅力を映像で表現するPRビデオを多数制作。花と緑に包まれたライフスタイルガーデン「久屋大通庭園 フラリエ」や市民活動をサポートする「名古屋市市民活動推進センター」の紹介、さらには、戦国武将・前田利家のふるさと「荒子の里」の広報リポートを映像制作の栃窪ゼミが担当し、街の魅力を伝えています。

岐阜市ブランド戦略プロジェクト
平成29年の織田信長公岐阜城入城および岐阜命名450周年に向けて、岐阜市のブランド戦略プロジェクトに参加。「岐阜都市ブランド」の資源を探るために現地に足を運び、ヒアリングや観察調査を実施しました。最終的に、調査結果の報告とブランド開発のための取り組み案を岐阜市に提案し、期待された若い女性ならではの新しい視点やアイデアに、強く興味を持っていただく結果となりました。
名古屋市広報映像(白鳥庭園PRビデオ)
名古屋市と連携・協力して白鳥庭園(名古屋市熱田区)のPRビデオを制作。長さ6分のハイビジョン映像で、女子学生の視点で白鳥庭園の魅力を発見しリポートしています。日本語版のほか、英語版と中国語版の制作も行いました。完成作品は名古屋市に寄贈され、名古屋市公式WEBサイト「なごや動画館 まるはっちゅーぶ」で公開中です。
あいちワークショップ・ギャザリング2016

「こどもとアートとものづくり」をテーマに、造形遊び、インタラクティブアート、電子工作、プログラミングなど30のワークショップが集合した「あいちワークショップ・ギャザリング」を星が丘キャンパスで開催し、子どもから大人まで約260名が来場。愛知県児童総合センターや東海地方の大学・大学院の学生・院生、地域で活躍するプロフェッショナル達と協力し、日常とは違ったコミュニケーションや学びの体験、自分のアイデアを表現し、形にする楽しさを知る場を企画・出展・運営しました。

※文化情報学科と共同で実施

「バーチャルひがしやま動物園&植物園」の公開5年
名古屋市東山動植物園の展示や見所を紹介するWEBサイト「バーチャルひがしやま動物園&植物園」の制作・公開を始めて丸5年。動物の生息地域や特徴などの基本情報に加え、学生制作の動画作品を通じて、常に園の最新情報をいきいきと伝えています。この活動を機に、本学は園と包括連携協定を交わし、WEB、映像メディアを軸にした教育・研究に共同で取り組んでいます。
愛知児童総合センターポスター制作
愛知県児童総合センター(ACC)と連携し、来館・再訪を促進するポスターを企画・制作。事前に学生はACCを訪問し、来館者やスタッフへのインタビュー、行動観察を実施。取材調査をもとに、日頃の学びで身につけたデザインの知識と技術を駆使して作り上げていきました。その後、ACCスタッフを特別審査員に迎え、学内コンペを実施。完成した作品はACCに掲示されました。今後もACCとの連携を継続していく予定です。
トヨタ博物館のPR動画
トヨタ博物館の協力を得て、世界初のガソリン自動車や歴史に残る世界のベストセラーカーなど、同館に展示されている貴重な自動車を紹介する動画を制作しました。実際にトヨタ博物館を訪れ、職員の方に取材。学生たちが撮影や音声、インタビューなどを担当してロケを行い、編集作業、ナレーション収録などを経て、映像作品として配信しました。作品はトヨタ博物館館内で上映されています。
学部一覧
大学院一覧