学部・大学院

スキル科目

自らの関心と将来の目的に応じた専門スキルを獲得

メディア情報学科では、急速に進歩し発展するメディアについての基本を理解する力と、発信すべき情報の選択と収集、制作のための技能を修得することをめざします。そのため、コンテンツ制作やデータ分析のスキルを磨く科目を充実させ、より実務的な力を養います。

広告制作

広告コピーの基本知識を学び、実習を通して制作スキルを修得。広告制作に携わるゲストスピーカーを招き、実務の実際も学びます。

データ解析技法

質問紙調査法によって収集された実際のデータを、統計解析ソフトSPSSを利用して分析。それを調査報告書にまとめるまでの過程を実践的に修得します。

文化情報学部の資格取得支援(学部内2学科共通)

社会調査士

CGクリエイター検定

司書課程

学芸員課程

企業や公の諸機関で活躍する調査の専門家。調査企画から報告書作成までの社会調査の全課程を学び、調査・分析のスキルを身につけます。

CG映像の制作において、映像表現技術やCG理論の知識、CGソフトウェアを効果的に用いる能力を測る検定。チャレンジを応援します。

文化情報学科では、司書資格を取得できる教育課程を用意。将来は都道府県や市町村の公共図書館や資料館などでの活躍をめざします。

博物館や美術館などに勤務する専門職員、学芸員の教育課程を用意。所定科目の単位を修得すれば、卒業と同時に資格取得できます。

英語学習プログラム

文化情報学部では英語でリサーチし、文化・情報を発信できる人材育成を目指し、独自の英語学習プログラムを設けています。
学部一覧
大学院一覧