学部・大学院

3つのポリシー

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

学部・学科名方針内容
看護学部
看護学科

看護学部では、ヒューマニズムの精神を備え、確かな実践力を有する看護職者として、次の能力を身に付けた人に学位を授与します。

  1. 対象の生命と人権を尊重し、看護職者としての倫理観や責任感
  2. 社会の動向を踏まえ、看護職者としての自己研鑽力
  3. 人間、環境、健康、看護に関する専門的知識
  4. 論理的、批判的、科学的に思考し、対象を全人的に理解できる能力
  5. 援助的人間関係の上に、基本的な看護を実践する能力

  6. チーム医療の一員として協働できる能力

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

学部・学科名方針内容
看護学部
看護学科

看護学部は、椙山女学園大学の教育理念「人間になろう」、「看護学部の目的」、「ディプロマ・ポリシー」等の具現化を期し、次のような方針に基づいてカリキュラムを編成・実施します。

  1. 豊かな人間性や、看護職者として求められる倫理観や責任感を育むため、全学共通の「人間論」から始まる教養教育科目を配置します。
  2. 対象を全人的に理解し基本的な看護を実践する能力を育むため、人間、環境、健康について深く知識を修得する「専門基礎科目」、看護の専門知識と技術を学ぶ「専門科目」からなる専門教育科目を配置します。
  3. 看護学を学ぶための動機づけとなるよう、初年次より臨地実習を含めた「専門科目」を配置します。
  4. 「専門科目」では、看護の基盤となる科目から人間の発達段階や健康レベルに応じた看護を学ぶ科目へと段階的に学修を進めるとともに、理論から実践へと学ぶことができるよう各科目を配置します。
  5. チーム医療の一員として協働できる能力やリーダシップとメンバーシップを育むため、少人数制のグループ学習を導入します。
  6. 時代や社会の動向を踏まえ、その要請に応えうる看護職者として研鑽し続ける基本的能力や、論理的、批判的、科学的思考力を育むため、「エビデンス活用論」、「看護研究方法論」、「卒業研究」、「課題探究実習」等を配置します。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

学部・学科名方針内容
看護学部
看護学科

看護学部では、豊かな人間性と確かな実践力を有する看護職者を育成することを目指します。入学生には、人間に対する積極的な関心を持ち、地域社会に貢献したいという意欲のある人を受け入れます。
看護職者は、多様な対象者の幅広いニーズに応え、適切な支援を行う専門職です。このためには、自己研鑽を続けることができること、さらには、周囲と協調し、チーム医療等の調整役としての高度なコミュニケーション能力を育むことが求められます。本学部入学生に求める基礎学力は、コミュニケーション能力の基本となる「国語」「英語」、そして、論理的思考力の育成及び医学的基礎を理解する「数学」「理科」です。

学部一覧
大学院一覧