学部・大学院

在学生の声

英語力にコンプレックスを感じていた私ですが、自分を変える絶好のチャンスだと思い、海外留学に参加しました。留学先では苦手な英語漬けの毎日。授業、私生活すべてが英語で大変でした。しかし目標を失わず努力した結果、語学学校の試験をパスし、Foundationコースにも進むことができました。また、ボランティア活動にも参加し外国人と働く自信ができました。英語以外にもたくさんのことを学べた留学だったと思います。

私は現在、国語教諭と日本語教員の資格取得のため勉強しています。外国人に教える日本語と母国語である日本人に教える国語は違い、さまざまな発見があります。授業もバラエティーに富んでおり「世界の中の日本」を意識できるようになりました。また、学外研修やオープンキャンパスのスタッフとしても活動し、先生や生徒と関わり合い、充実した日々を送っています。さまざまな人と繋がり、コミュニケーションを取り、たくさん刺激を受けているので、勉強や学外活動の活力になっています。

私は、大学生の間に、興味を持ったことには、とにかく積極的に取り組んでいきたいと思っています。そこで、学部主催の書評ワークショップや穂の国豊橋芸術劇場プラットへのインターンシップに参加するなど、様々な経験をしてきました。 また、私は落語研究会に所属しており、椙大祭をはじめ、老人ホームや小学校で落語を披露させていただくこともあります。人を笑顔にできる喜びを感じながら、日々、落研の皆と練習に励んでいます。
学部一覧
大学院一覧