学部・大学院

語学プログラム

世界との対話を前提に、確かな語学力を身につける

英語実践プログラム

外国人教員による90分授業が3年間で450時間行われる、英語の集中トレーニング。1年次には「話す・聴く・読む・書く」の基本技能を徹底的にマスターし、2・3年次には国際社会を舞台としたビジネス・文化発信の場面で活躍できるレベルの英語力を養います。

ドイツ語・フランス語実践プログラム

多様な文化の理解を深め表現スキルを高めるために、多言語を学ぶことは有効です。表現文化学科では、英語に加え「ドイツ語・フランス語」の語学教育を充実・強化。4年間を通して「聴く・話す」能力の修得と「読む・書く」能力の上達を図ります。

日本語表現実践プログラム

文章作成・文章分析・プレゼンテーションなどのトレーニングを通して、母国語である日本語の「書く・読み解く・発信する」スキルを徹底して磨きます。さらに、日本語についてさまざまな角度から考えを深め、場面に応じた言葉を使うセンスを身につけます。
学部一覧
大学院一覧