新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 本学学生も研究発表。日本保育学会が開催されました。

本学学生も研究発表。日本保育学会が開催されました。

本学学生も研究発表。日本保育学会が開催されました。

2015.05.11

保育文化の創造を大会テーマに掲げた第68回日本保育学会が5月9、10日、本学星が丘キャンパスであり、本学大学院教育学研究科2年の森文乃さんも研究発表を行いました。大会運営の協力委員でもある森さんは、学会会員としてポスター発表に参加。1時間の持ち時間にパネルを訪れた大会参加者からの質問に答えていました。
7年ぶりに名古屋での開催となった今回の学会は、2日間で約3500名が参加する大規模なもので、本学は会場となったほか、教育学部大森隆子教授が大会委員長を務めるなど、多くの教員が運営に参加。また森さんのほかにも、教育学部の多くの学生も会場案内、受付などの運営メンバーとして参加しました。運営では参加者を迎える演奏を披露するなど本学として特長的な演出もあり、学会参加者からは、本学学生の運営を評価する意見が多く聞かれました。