新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 教育学部の渡邉康准教授が日進市「にっしんわいわいフェスティバル」のテーマ曲を作曲

教育学部の渡邉康准教授が日進市「にっしんわいわいフェスティバル」のテーマ曲を作曲

教育学部の渡邉康准教授が日進市「にっしんわいわいフェスティバル」のテーマ曲を作曲

2017.06.28

 教育学部の渡邉康准教授が日進市で開催される「未来につなごう!ESD にっしんわいわいフェスティバル」のテーマ曲を作曲。7月8日(土)に開催する同イベントの市民音楽祭オープニングセレモニーで初披露される予定です。
「未来につなごう!ESD にっしんわいわいフェスティバル」は日進市がこれまでに開催してきた環境や人権、防災などの各イベントを統合した形で2年前から発足した市の4大イベントのひとつです。渡邉准教授は昨年に市の依頼を受け、作曲を開始。市の各所を訪問した印象や公募で選ばれた歌詞からインスピレーションを得て作曲しました。
 曲名は「日は進む」。渡邉准教授は「発展する新しい街 日進市の中でみんなが新しく出発し、新しいコミュニケーションを作るイメージで作曲した」と語り、軽やかで広がりのある曲調となっています。
 初披露の演奏は本学吹奏楽部(旧:ウィンドオーケストラ)と教育学部の音楽コースの学生ら35名により行われます。

当日の様子がにっしんテレビで紹介されました