新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国際コミュニケーション学部の学生が愛知県芸術劇場の学生インターンシップに参加

国際コミュニケーション学部の学生が愛知県芸術劇場の学生インターンシップに参加

国際コミュニケーション学部の学生が愛知県芸術劇場の学生インターンシップに参加

2017.08.29

 8月1日(火)~3日(木)、国際コミュニケーション学部の学生6名が愛知県芸術劇場の学生インターンシップに参加しました。
 国際コミュニケーション学部では、異文化をより深く学び、他者への理解を促すことを目的に古今東西の文化・文学・芸術を学ぶ科目として、西洋演劇論など舞台関連科目を設置。さらに、大学での学びを実践の場で生かす劇場インターンシップを行っています。愛知県芸術劇場には例年インターン生を本学部から受け入れていただいており、本年度も舞台関連科目を学んだ6名が参加しました。
 インターンシップでは愛知県芸術劇場や同劇場が入る愛知芸術文化センターの概要、広報など仕事内容について理解を深めたほか、劇場の主催事業である「げきじょうたんけんツアー」の準備や当日運営に参加し、業務を体験。参加した表現文化学科3年の佐藤友南さんは「劇場で働く方々の仕事ぶりを身近で拝見し、劇場の仕事の更なる魅力に気づきました」と成果を語っていました。