研究・図書館

2012年度研究成果

学園研究費助成金A

学部職位氏名研究テーマ研究成果
生活科学部 准教授 橋本雅好 デザインイベントの実践による大学と地域との連携の可能性とデザイン教育での効果に関する研究 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 季増民 アジアにおける「アーバンフリンジ」地域の開発とその変容 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 黒栁晴夫 グローバル化時代における地域づくりと観光 -アジアと日本の比較研究- 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 栃窪優二 東日本大震災を語り継ぐメディア教育の研究 研究成果はこちら
看護学部 教授 太田美智男 病院給食による食中毒防止と感染症発症予防を促進する食事に関する研究 研究成果はこちら

学園研究費助成金B

学部職位氏名研究テーマ研究成果
生活科学部 准教授 滝本成人 チタン圧延クラッドナイフの研究 研究成果はこちら
生活科学部 教授 内藤通孝 食後の糖・脂質代謝に対するショ糖摂取の影響 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 教授 笠原正秀 異文化短期滞在経験の有無により生じる異文化適応に関わる四心理要素への影響-異文化適応力測定テスト(ICAPS)にみられる差異の検証- 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 講師 広瀬正浩 アニメ・マンガ研究の教育への応用と学生の卒業研究支援プロジェクト 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 准教授 藤岡阿由未 女優の異文化接触と<ニュー・ウーマン>の国際化-エリザベス・ロビンズを中心に- 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 准教授 Michael Stockwell Application of Technology-Based Learning Tools to Enhance Learning Environments 研究成果はこちら
人間関係学部 講師 佐川佳之 フリースクール運動における多様性の包摂の構造に関する社会学的研究 研究成果はこちら
文化情報学部 講師 阿部純一郎 占領期日本の日系人観光団に関する研究:日米関係の視点から 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 中島豊四郎 公共ドメインの組み込みソフトウェア開発の生産性と品質に関する研究 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 羽成隆司 親密な他者にたいする嫌悪感・接触回避の研究 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 樋口謙一郎 米国の大都市におけるアジア系コミュニティの変遷と多言語コミュニケーションの様相に関する研究 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 福永智子 フランスに於ける児童の読書環境に関する基礎的研究 研究成果はこちら
文化情報学部 講師 見田隆鑑 金剛夜叉明王の図像学的研究-その図像形成過程をめぐる-試論- 研究成果はこちら
文化情報学部 講師 宮下十有 映像メディアによる小学生の記憶と記録 ~椙山女学園大学附属小学校における建物の記憶の定着と共有 研究成果はこちら
文化情報学部 講師 向直人 エージェントモデルに基づくShared Space のシミュレーション評価 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 脇田泰子 第二次世界大戦前から戦後にかけてのフランスに於ける日本文化理解-エレーヌ・ジュグラリスの歌劇「ハゴロモ」を中心に- 研究成果はこちら
現代マネジメント学部 講師 井畑陽平 社会のキャッシュレス化が英国競争法の違反要件に与える問題点についての比較法研究 研究成果はこちら
現代マネジメント学部 准教授 三木邦弘 和書等図書館資料のデジタルライブラリ構築に関する基礎的研究 研究成果はこちら
教育学部 教授 大森隆子 我が国とドイツの折り紙のルーツから考える折り紙教育 研究成果はこちら
教育学部 教授 磯部錦司 生命主義的自然観を基軸とした造形芸術による教育―シドニー・ボルドー・日本でのフィールドワークから― 研究成果はこちら
看護学部 講師 西田友子 女性のやせ体型および体重減少と鉄栄養指標との関連 研究成果はこちら

大学振興会研究奨励補助金

学部職位氏名研究テーマ研究成果
生活科学部 講師 吉澤和子 東京と周辺地域住民におけるファーストフード消費に影響を及ぼす要因及びトランス脂肪酸摂取量 研究成果はこちら
生活科学部 教授 雨宮勇 着る人のためのファッションデザイン 研究成果はこちら
生活科学部 准教授 滝本成人 害獣革の用途開発 研究成果はこちら
生活科学部 教授 村上心 アジアの団地再生手法に関する研究 研究成果はこちら
生活科学部 助教 冨田和子 「第30回 若竹集」とその周辺 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 樋口謙一郎 日本と韓国における外国人住民の増加・多様化と言語政策の課題 研究成果はこちら
文化情報学部 講師 宮下十有 博物館における写真ワークショップの比較研究~トヨタテクノミュージアム産業技術記念館におけるワークショップと一宮市博物館との比較 研究成果はこちら
教育学部 准教授 渡邉康 大学教育分野における吹奏楽曲の評価と制作 研究成果はこちら