研究・図書館

2016年度研究成果

学園研究費助成金A

学部職位代表者研究課題研究成果
生活科学部 教授 藏澄 美仁 労働衛生に配慮した省エネルギー対策と観葉植物による体感温度の低減効果 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 飯塚 恵理人 1964年東京オリンピックに向けた日本文化とスポーツ放送関連資料に係る基礎的研究 ―担当ジャーナリストの手元に残された資料の収集整理とアーカイブ化 研究成果はこちら
教育学部 教授 宇土 泰寛 水問題についての大陸間教育と大陸間ミュージカル広場 研究成果はこちら
教育学部 教授 磯部 錦司 幼小大連携による環境をコアとした芸術教育学研究 ―北欧州エコ・カリキュラムを基にした日本的実践学の創造― 研究成果はこちら

学園研究費助成金B

学部職位氏名研究テーマ研究成果
生活科学部 教授 内藤 通孝 健常若年女性における血圧と生活習慣、とくに食生活や運動習慣との関わりについて 研究成果はこちら
生活科学部 教授 石原 久代 被服制作におけるPreziを用いたビジュアルコンテンツの開発 研究成果はこちら
生活科学部 教授 滝本 成人 椙山女学園大学星ヶ丘キャンパスの車椅子マップの研究 研究成果はこちら
生活科学部 准教授 橋本 雅好 空間的特徴を持った保育園における園児の行動特性に関する研究 研究成果はこちら
生活科学部 講師 三田 有紀子 若年女性の月経周期における唾液および尿中ミネラル排泄量の変動 研究成果はこちら
生活科学部 助教 今井 素惠 人体と衣服の熱移動特性について 研究成果はこちら
生活科学部 助教 山下 健 センシングを用いた設計手法の研究開発 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 教授 長澤 唯史 日本の大衆文化におけるポストモダン・アイデンティティ表象の研究 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 教授 戸田 由紀子 トニ・モリスンの『スーラ』エピグラフから読み解くセクシュアリティの表象 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 教授 笠原 正秀 海外職業体験型研修プログラム(GCEP)の成果とその分析 ―英語力と異文化適応能力の観点から― 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 教授 塚田 守 在宅看護ケアに関する語りの社会学的研究 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 教授 影山 穂波 ジェンダー視点でみるハワイにおける日系人収容所 研究成果はこちら
人間関係学部 教授 杉藤 重信 信州の酒造りにみる地域性および社会的ネットワークに関する研究 研究成果はこちら
人間関係学部 教授 山根 一郎 日進キャンパスにおける気象観測および情報配信 研究成果はこちら
人間関係学部 准教授 三浦 隆宏 「即興」と「語り」の観点からの公共的な対話活動の理論的基礎づけ 研究成果はこちら
人間関係学部 助教 種橋 征子 介護労働者に対する「ケア」の概念についての研修プログラムの開発 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 季 増民 郊外地域から見た新興国都市化の特質とその背景 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 福永 智子 日本文学関係和書のデジタルライブラリ化についての基礎的研究 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 栃窪 優二 映像アーカイブの研究 ~椙山女学園の歩みを語り継ぐ~ 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 羽成 隆司 他者との身体接触に対する抵抗感の検討 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 阿部 純一郎 <持続可能な観光>を支える観光人材の育成:小笠原諸島父島の自然保護活動に関する現地調査を通して 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 樋口 謙一郎 北米における言語権の理解と実際 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 向 直人 バーチャルリアリティを利用した学園案内システムの構築 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 小田切 和也 複数組織PBNMの適用領域拡大に関する初期調査研究 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 亀井 美穂子 情報技術を活かした「ものづくり」ワークショップのための人材育成 研究成果はこちら
文化情報学部 講師 木田 勇輔 都市間競争の時代における大都市のイメージ戦略:その社会学的分析 研究成果はこちら
現代マネジメント学部 准教授 井畑 陽平 シェアリング・エコノミーがもたらす競争法上の論点研究 研究成果はこちら
教育学部 教授 石橋 尚子 幼稚園における長時間預かり保育の実施に関する研究 研究成果はこちら
教育学部 准教授 渡邉 康 子どもの幸福感と尊厳獲得に寄与するミュージカルの制作とその効果 研究成果はこちら